MENU

産後の抜け毛と肌荒れの悩み

 

もうすぐ産後五ヶ月...産後五ヶ月ごろから抜け毛がとんでもないことに…
いつまで続くのか心配...
 
そして肌荒れ、顔の湿疹にステロイドを塗らないと発赤・かゆみ・乾燥がひどい。そもそもこれは出産と関係あるのか?!

 

産後に起こる体のトラブルはいくつかありますが、その中でも抜け毛の増加や肌のトラブルを気にする女性が多いと思います。
産後は妊娠中から乱れまくったホルモンバランスを整えようとトラブルが表面に出がちです。なので、しょうがないといえばしょうがないのですが。
産後の抜け毛は分娩後脱毛症と呼ばれるもので、半年〜1年もすれば治まりますが、肌荒れや肌トラブルについては、元の状態に戻らずに悩んでいるママも多いと思います。

 

産後の肌トラブルの例

 

肌荒れやシミ

妊娠中は女性ホルモンが増加するため、肌の状態は比較的良いはずです。元々肌の状態が良くない女性は、妊娠することで驚くほど肌がツヤツヤになる場合もあります。しかし、出産とともに女性ホルモンが減少する事に加え、育児による疲れ、睡眠不足、ストレスなどが重なり肌の状態はかなり悪くなる女性の方が多いように思います。中には出産することで、肌質が変わってしまう女性もいます。

 

また、妊娠中はホルモンバランスや免疫の関係で皮膚疾患などの病気が増えますが、シミができやすくなるのもそのためです。妊娠中にできたシミは出産後に消える場合もありますが、そのまま残ってしまうこともあります。

 

産後に消えないシミはそのまま定着しますが、シミが濃くなる原因は紫外線ですので、外出の際には日除けを心がけ、シミが濃くならないように気をつけましょう。

 

皮膚の薄い目元周りに気をつけないと一気に老け顔に!

産後の肌荒れで一番気をつけたいのは、皮膚が薄く敏感な目元周りの部分でしょう! 産後のなんだか見た目が一気に老けた...なんて印象を持たれた方も多いと思いますが、これは見た目年齢を左右する目元周りの変化が要因です。赤ちゃんがいても安心して使える無添加のものや刺激の少ない専用のアイクリームを使用することをオススメします!

産後ママさんの支持率No.1!ビーグレン/アイクリームの口コミが話題沸騰中!


このページの先頭へ