MENU

季節の変わり目には注意が必要!?

October

 

抜け毛は、健康な人であっても起こるものです。

 

1日に100〜150本程度の抜け毛であれば正常の範囲内です。

 

それが、季節の変わり目には、1.5倍程度の毛が抜けることもあろのです。春と秋には、動物の換毛期と同じように、人間も抜け毛が増え、毛が生え変わるのです。

 

そのため、春先や秋口に抜け毛が増え、

 

結果として「季節の変わり目に抜け毛が増える」という印象をもつためです。

 

夏や冬に異常な抜け毛が起こらないというわけではありません。

 

なかでも冬は、秋の抜け毛が収まらずにそのまま抜け続けてしまうということもあるため、要注意です。

 

更に産後の状態と重なると頭皮の状態によっては最悪な状況にもなりかねません。

季節の変わり目の抜け毛を本格化させない

 

季節の変化によって起こる抜け毛は、ある程度までは正常の範囲内ですが、それほど心配しなくても、季節が変われば自然と落ち着いていくでしょう。

 

しかし、産後の状態だとそのまま抜け毛が進行していってしまうケースもあります。

 

そうならないためには、季節変化以外の抜け毛の要因をできるだけ排除するよう意識することが大切です。

 

季節の変わり目は体調が崩れやすい

 

季節の変わり目は、体調が崩れやすい時期でもあるのですが、この「体調の崩れ」は、抜け毛にとっても深刻な原因です。

 

体が健康でなければ、それだけ頭皮に回る栄養も少なく、免疫力も低下してしまいます。ましてや産後の状態だとホルモンバランスの影響でダメージが特に深くなる恐れがあります。

 

季節の変わり目は特に体調に注意して、健康的な生活を送れるように気を配る必要があるでしょう。

 

  • 季節の変わり目に体調を崩しやすくなる原因

季節の変わり目は、気温や湿度が安定せず、夜はとても寒いのに昼間は暑い、昨日は半そでで良かったのに今日は上着が必要、ということがしばしば起こります。

 

こうした気温変化に体がついていけずに体調を崩しがちになってしまうのです。

 

  • 春と秋は花粉も要注意

春先や秋口には、花粉の飛散も盛んになります。

 

花粉症の方は、花粉の影響で長期間体調を崩してしまう場合もあります。

 

空気清浄器を導入するなど、花粉対策を行うようにしましょう。

 

  • 季節の食べものがお勧め

季節の変わり目を健康的に乗り切るためには、その季節にあった食事がお勧めです。

 

夏の暑さには夏野菜がぴったりですし、冬の寒さには長ネギや大根などがよく効きます。

 

〈まとめ〉季節の変わり目の抜け毛を本格化させないように

 

春先と秋口は、毛の生え代わり時期であるため、ある程度の抜け毛は自然なもので極度に心配する必要はありません。

 

しかし、それが冬まで継続してしまうような場合には注意が必要です。

 

春と秋は換毛期で抜け毛が増える時期ですが、原因はそれだけではありませんし、春のストレスと、夏のダメージ蓄積による秋の抜け毛である可能性もありますから、抜け毛が起こった時は換毛期によるものか他の要因によるものか考えてみてください。

 

季節の変わり目の抜け毛を本格化させないためには、ストレスを溜めない生活をする、飲酒や喫煙は控える、正しい頭皮ケアをするといった少しの心がけが大切です。

 

抜け毛が当たり前になってしまわないよう、生活習慣の改善を意識して、体調を崩さないように気を付けましょう。

 

体調の崩れが抜け毛に繋がることもあるため、体調管理はしっかり行うようにしましょう。

 

気温対策や花粉対策、食事管理などが有効です。

 

 

 

このページの先頭へ