MENU

二人目の出産後は注意が必要!

2人目の出産を終えて、ほっと一安心しているのもつかの間、また赤ちゃんや1人目の育児との慌ただしい毎日が始まります。

 

昼夜問わず授乳があるのでお母さんは休む暇はありませんし、産後の休息は将来のお母さんの体にとても影響します。

 

産後は出来だけ周りの協力も得てストレスなく過ごすのが理想です。

 

そして赤ちゃんのお世話にもだいぶ慣れ、落ち着いてきた産後2、3ヶ月頃から恐怖の抜け毛が気になりだしたお母さんが多いです。

 

1人目で経験しているとはいえ、やはり抜け毛が激しくなるのは気分のいいものじゃありませんよね。

 

でも、また一人目と同じように

 

「時間がたてば元通りになるよー」

 

って思っているあなたは要注意です!

 

なぜなら

 

2人目出産後は頭髪環境が劣悪!

 

なんですね。ここは本当にケアを怠ると最悪の場合一生元の頭髪環境に戻れない可能性があるのです。

 

 

産後,抜け毛,育毛剤,ひどい 頭皮の乾燥

産後のお母さんの体は、出産前の体に戻そうとさまざまな変化があります。

 

赤ちゃんの成長過程には、ママの栄養が必要とされ、さらに、妊娠中に大量分泌されていた女性ホルモンが激減し、皮膚全体のバリア機能も低下してしまうのです。

 

このため肌荒れを引き起こしてしまったり、肌や頭皮の乾燥を招いてしまうこともあるのです。

 

この時期、外的刺激が頭皮内部に侵入しやすい状態になっているので、うるおい補給を怠ると頭皮や髪の毛トラブルを引き起こしてしまいます。

 

産後,抜け毛,育毛剤,ひどい 2度目のダメージ

第2児産後の女性は、1度産後抜け毛を経験し、そもそも乾燥した頭皮が改善されないまま、2度目の産後抜け毛のダメージを迎えます。

 

さらに、1人目の授乳に2人目の授乳で、体内多くの水分、ビタミン、ミネラールなど栄養分が失った上、2度の出産による骨盤の歪みや長期的に姿勢の悪い授乳による肩こり・首こりで血行不良になり、頭皮に運ばれる水分・栄養分は到着できなくなります。

 

頭皮の乾燥が進むと、頭皮が硬くなり、毛細血管の血行が悪くなって、毛根に栄養が届きません。
髪の製造工場である毛母細胞は栄養不足で分裂が衰え、新しい髪の毛が成長しにくく、次に生えてくる髪の毛は細くなったり、ツヤ・コシがなくパサパサになります。

 
 

2人目産後の抜け毛には育毛剤やシャンプーで丁寧に対策することが必要!

産後,抜け毛,育毛剤,ひどい

 

これらの原因からもわかるように、2人目の出産後が今後の頭髪環境、髪のケアに対する本当に注意はが必要なことが分かっていただけたと思います。

 

 

健康な髪作りの為には頭皮への徹底保湿と髪が育つための徹底育毛で健康な頭皮環境を整える事です。 

 

これを怠ると一生の後悔に繋がりますので、そんなことにならないようにしっかりとケアを行っていきましょう!

 
このページの先頭へ